猫をもらってきましょう☆捨て猫の章

猫をあなたの家族に迎え入れたい!

・・・って思ってる?

いや、実はウチの場合、
弟が捨て猫の話を持って来たんですよね。

実は子犬を飼うか子猫を飼うかで迷っていた我が家族(総勢2名)。

弟は犬をプッシュしていたのですが、
(自分の犬と交配させたかったらしい。)
そんな弟から

「会社で捨て猫を拾って来た。
引き取る気は無いか?
可愛いから競争率高いぞ。」

と携帯で連絡があったのです。

家族会議に諮ることなく、即決。
引き取ることにしました!

それが
ふう
「ふう」です。

で、何が言いたいかというと・・・
「捨て猫をもらって来ませんか?」

ってことなんです。

ご覧の通り、捨て猫でも可愛い子は必ずいます!

ン万円を出費してペットショップで猫を買って来るよりも、
捨て猫を助けてやった方が気分的に良くないですか??

不幸な子猫を全て助けてやることは出来ないけれど、
その一翼を担うことだって、
実はなかなか大変なことなんですよ。

・・・・
まあ、私の考えを述べてみただけなんで
そんなに気にしないで下さい。

次回は、捨て猫をもらうことにした場合、
いったいどこでもらってくればいいのか!?
について書きますね!

コメント (3)

Miporin:

我が家も野良の赤ちゃんを家族に迎え
15年と8か月、素晴らしい時間を過ごしました。
ふうちゃんといつまでもお幸せに!

できれば、ペット保険に入った方が良いですよ。
我が家の息子は、結石と晩年は癌で通院しました。
医療費はかかります。

ニャンコロ:

いきなりすみません。
同じ小牧市ということでブログを拝見させていただきました。


実は昨日小牧市で弱った子猫を保護しました。

見てみぬふりができずすぐに病院に行きました、

メス猫ちゃんで1ヶ月~2ヶ月のようでとてもかわいいねこちゃんです。


しかし我が家はアパートで猫が飼えず実家にも周りにも断られ
どうしたらよいのか悩んでおります。

面倒がみれないなら保護してダメだ!

と病院の先生やたくさんの方に言われました....

無責任な自分が情けないです。

佐ト:

ニャンコロさん、コメントありがとうございます。

一度、メールアドレスを載せてコメントをいただけませんか?

お力になれるかも知れません。

コメントは認証されるまで表示されません。

メアドを確認したら表示せずに消します。

もし、まだお困りでしたら一度ご検討ください。

コメントを投稿

コメントは承認を経た上で表示されます。表示されるまでしばらくお待ち下さい。