動物病院にお世話になるのは意外に早い。

猫を飼いはじめたら、いきなり動物病院に連れて行きます。
ふうの場合はウチに来た翌日に連れて行きました。

ペットを持ち運ぶ為ののキャリングケースを用意して下さいね。
動物病院には犬などの他の動物がたくさんいますから・・・。

ふうは捨て猫だったので
病気やノミ・ダニについて調べてもらいました。

予防接種も受けないといけませんね。

ふうはウチにもらわれてきた時に既に下痢を起こしていたので
その治療もしてもらいました。

獣医さんからの指示は・・・
絶食☆でした。
胃腸を休ませねばならなかったのです。

食事が摂れないかわりに、
水にブドウ糖を入れてカロリーを補給してやりました。

ふうは台所で僕らを見上げて
必死に鳴いてました。

妻は
「ここんちの人はケチだ、って思ってるかも知れないね。」
と言ってましたが
どんなに可愛くても、可哀想でも、ここは耐えねばなりません!

絶食と言っても二日間だったかな?
下痢は無事に治り、
キャットフードをふやかしてあげました。

この辺りは「子猫の飼い方」を参考にして下さいね!

コメントを投稿

コメントは承認を経た上で表示されます。表示されるまでしばらくお待ち下さい。