猫のてんかん?これが?

Image014.jpg
これは妹のはな。今回は姉のふうのおはなし。

ブログを作っていると、ふうがいつものように机の上に乗ってきて、
キーボード上を行ったり来たりします・・・かまってちゃんなのです。

仕方ないので抱っこしてやると、ゴロゴロ言ってました。

しばらく抱っこして撫でてやっていたのですが、私が体勢を変えた時に、
自分からトンと降りて行きました。

その後また机の上で、パソコンの傍らにちょこんと座っていたのですが・・・。
急にふうが前脚を持ち上げて、窮屈な姿勢をとり始めました。

何だこれ?様子がおかしい。
ふうは腰が抜けたようになりながら、机から降り、
うずくまるのですが左後脚が攣ったようになっています。
おかしい!

ちょっと怖くなりましたが、これが「猫のてんかん」の発作なのか?と思い当たりました。

ふうは脚が引き攣っているのに何故か取り乱していません。
元気なくうずくまっています。
私は心配で、ふうを抱きかかえてベッドに乗せてやり、
「寝な。ふう、寝な。」と言ってやるのですが、ふうはよろけながらまたベッドから降りてしまいます。

脚が引き攣っている割にはちゃんと着地出来る。
でも歩き方は元気がなく、歩きにくそうにノソノソ歩いてまたうずくまってしまいます。

ですが、引き攣りはだんだん軽くなり、5分くらいで落ち着きました。

猫のてんかんについては、当サイトと相互リンクして頂いている
キジ猫とらお 仙川日記」にとらおちゃんの持病として突発性のてんかんについて詳しく記されています。

※追記※
「キジ猫とらお 仙川日記」にとらおちゃんの発作の動画が掲載されています。
猫の飼い主さんたちにとって、とても有用な情報だと思いますので
以下にリンクを掲載します。
ショック:偶然録画。ちゃたろうの発作

ふうのケースもてんかんだったのでしょうか?
今は何ともないけれど、一度動物病院に行ったほうがいいんだろうなあ・・・。

コメント (4)

こんばんは~。
お久しぶりです。。。ふうちゃんに発作らしき症状が出てのですね。前にお話は伺っていたのですけど、文章で初めて拝見しました。またこの記事へのトラバもありがとうございます。。。最近ではちゃたろうもとらおと同じ症状が出て、一般的な血液検査と詳細な血液検査の両方を行って、週末の結果を待って診断を伺う予定です。。。

終息するまで5分という長さがとても気になります。
とらおの突発性のてんかんの場合は、長くて20秒未満なんです。
ふうちゃんの発作の場合、前兆行動はありますか?
発作の後に、口をくちゃくちゃする(気持が悪い仕草とのこと)とか。。。発作の頻度や時間・場所など、出来るだけ情報を先生にお伝えしてあげて診てくださいね。。。てんかんの発作って色々な種類があるようなので、情報によって先生が原因や検査の手がかりを得ることが出来、それによってふうちゃんを助けられると思うんです。。。

他人事ではないです。。。
心配ですね。
また、経過などをお聞かせくださいませ。
私もうちの子たちの経過を見守っているだけで専門家でないのですけど、気持は分かち合えると思います・・・

先週末のちゃたろうの検査は、因みに全てで16,000円ほどかかりました。。。保険の加入をマジに検討しようかなr(^^;)

佐ト→とら母さん:

とら母さん、コメント有難うございます!
前兆行動はありませんでした。普通に座っていただけです。
また、落ち着いてからもちょっと元気がないだけで、口をくちゃくちゃとかはしませんでした。

実は病院に行ってないんです。
あれ一度っきりだったので・・・。

ひょっとしたら左後足が攣っただけだったのだろうか?と思っています。
素人判断は危険なのでしょうが・・・とりあえずしばらく様子を見て、また起きたら病院に行こうと思います。

心配して頂いて有難うございます。
ちゃたろうちゃんにも症状が出たのですか!?
心配ですね。お大事にして下さい・・・。

動物保険、上のリンクのサイトは資料請求だけならタダらしいので、また何か判ったら教えて下さいね!

とら母:

こんばんは~(^^)
ご無沙汰しております。

てんかん発作について、偶然なのですが、ちゃたろうの発作を動画に収めてしまいました。
じゃれあうふたりを動画で撮っていたのですが、途中からちゃたろうが発作を起こし、迷ったのですが、発作時には何も手を出せないため、そのままカメラを回し続けました。
今回決意して、その動画をブログに載せることにしました。
てんかん発作について、言葉でお伝えしてみたものの、充分ではないと思っていたのです。同じ症状で悩んでいるママさん・パパさんがいたら、この動画によって、同じかどうかの判断をして頂く一助になったらと思ったのです。

このような苦しむ姿の録画・公開については、賛否両論あると思います。でも、虐待など「進んで苦しめている」姿を録画・公開しているのではないのです。また、近日中に発作が起きたら、私自信も、この動画を持って獣医師に見ていただき、診断の一助にして頂くつもりです。

こちらには、たくさんの方が役立つ・助けになる情報を求めてこられています。そう思ったので、発作の動画についてお知らせに伺いました。

これにお気を悪くされないことを願っています。。。

佐ト→とら母さん:

動画、拝見しました。
これは猫の発作に悩む飼い主さんたちにとっては
この上ない貴重な情報ですね。

動画のアップは手出しを出来ない以上、
間違ったことではないと思います。

でも・・・ふうの場合とはまるで違います。
ふうは足があらぬ方向に引き攣っていましたから。

で、あれ以来、再発することはありません。

ちゃたろうちゃんは
何だかぜんそくの発作を起こしているような感じですね。

そういえば、携帯で読める猫マンガに
「漢方ネコ。」というタイトルの
エッセイマンガがあるのですが、
ここに腎不全のせいで癲癇の発作を起こす子の描写があります。

これは怖い。全身が痙攣するようです。
マンガに載っていたのは、
風でドアがばたん!と閉まった音がきっかけで
発作を起こした時の様子です。

ふうは左後脚だけで、後は弱々しく座っていたので
軽症っちゃ軽症だったんですよね。

マンガに掲載の発作の様子と
ちゃたろうちゃんの発作も
また違うみたいですね。

マンガが一番症状が激しいようです。

ともあれ、貴重な情報を有難うございました!

コメントを投稿

コメントは承認を経た上で表示されます。表示されるまでしばらくお待ち下さい。